北半球と南半球での違いは大きい

一口に海外旅行と言ってもアジアでも西アジア東南アジア、ヨーロッパでも北欧と南欧など日本との違いは歴然としています。 余りうっかりすることは無いと思いますが、馴れない海外旅行が季節の変わり目だったりすると少し服装などは悩むかもしれません。 ご承知のように北半球で四季のある日本と南半球は季節が反対なので気候の違いは大きく、そこに旅行のオシャレを挟むと意外と現地の人達とのギャップで浮いてしまうことも少なくありません。 何より北半球の主な旅行先は南半球に比べるとやはり西洋的で、都市部ならビジネスマンや余り違和感のないストリートファッションが見られます。 ところが南半球の主な国と言えばオーストラリアやニュージーランド、南米のブラジルやペルー、アフリカならエジプトや南アフリカ共和国などで経済大国の多い北半球とは町並みも人の数も人種も変わってきます。 ツアーならともかく少し治安に不安のあるような国ではあまり綺麗な格好をするのも考えもので、日本との違いは様々な面で大きいことを意識して現地のオシャレで観光を楽しむという発想を持つと旅行の準備が少し変わってくるでしょう。

最新のページ

Copyright© 2015 行き先でも違う「服のおしゃれも」 All Rights Reserved.